筆跡鑑定・筆跡診断・筆跡心理学・通信教育・セミナー・執筆

筆跡心理学の世界にようこそ

雑誌掲載

10歳までに決まる!頭のいい子の育て方

10歳までに決まる!頭のいい子の育て方
(Vol.2 07年11月)の記事です
Gakken MOOK 出版

行動傾向と筆跡傾向の関係
行動傾向と筆跡傾向の関係
10歳までに決まる!頭のいい子の育て方 掲載内容 筆跡で子供の"適性タイプ"を知る
わかっているようでなかなか見えない子供の性格。わが子に合った育て方ができているか不安に感じることも。筆跡を読めば、その子がどんなタイプか判断し、それに合った育て方を模索できる。
     
  長谷美稀子 長谷美稀子
日本筆跡心理学協会・理事。
筆跡心理アドバイザーマスター。
  協会会長であり筆跡鑑定人の根本寛とともに協会の運営に携わる。
本来持ってる力を伸ばす通信講座の添削・指導を行う。筆跡による性格診断はHPから。
http://www.kcon-nemoto.com/
   
実際に筆跡を読んでみる
C移動教室
B試合
A騎馬戦
@運動
うねり型+非等間隔型
横広文字+閉空間大型
開空間狭型+ハネ強型
接筆閉型+転折角型
○文字を書くときにうねる人は、身体感覚を大事にして行動する人。
○横線の多い文字を非等間隔で書く人は、気分屋で論理的に考えることは苦手。
○文字を横に広く書く人は、体を使うことを厭わない性格で素直。
○口の中を広く書く人は、元気ハツラツ。健康でスタミナ満点。

○へんとつくりの間が狭い人は、自分の考えを優先する傾向がある。
○ハネが強い人は、粘り強く責任感があり、最後まで全力投球する性格。

○左上の接筆部分が閉じている人は、とても真面目で正義感がある。
○角を角張って書く人は、几帳面で常識にとらわれがちな面がある。

G練習
F授業
E満足感
D小学校生活
縦長文字型+転折角型
頭部長突出型+
開空間狭型
転折丸型+ハネ弱型
字間アキ型+
開空間広型

○縦長の文字を書く人は、物腰がおっとりしている理想を追求する性格。
○角を角張って書く人は几帳面で常識にとらわれがちな面がある。


○縦線を上に突き抜く字で、頭部の突出が長い人は、人より抜きん出たい欲求強し。
○へんとつくりの間が狭い人は、人の言うことに耳をかさない傾向あり。

○角を丸く書く人は、朗らかで創造力やアイディア、ユーモアがある。
○ハネが弱い人やハネないで書く人は、あっさりした性格で飽き性。


○文字と文字の間を離して書く人は、あくせくすることが嫌いな性格。
○へんとつくりが離れている人は、未知のことを受け入れようとする柔軟性あり。


書き手の性格が見える書き手の性格が見える
同じ脳での筆跡と行動は連動している
沈着冷静タイプ 沈着冷静タイプ 負けず嫌いタイプ 負けず嫌いタイプ 筆跡特徴による子供の8タイプ
とても真面目で正義感もある。しかし、時には融通の利かない潔癖症の面が出るかもしれない。計画性と論理性に優れている面を持ち、その分、突然の変化にはあわててしまいそうだ。しかし、感情に流されず自分を律することができるので、周囲からはしっかり者として頼りにされるだろう。 根性のある努力家で、何かをやり始めたら、途中苦しいことがあっても、最後まできちんとやり遂げることができる。他人の言うことよりも自分の考えを優先し、やや頑固な面があって要領がよいとは言えないが、地道にコツコツ積み重ねてゆけるのも才能だと思って認めてあげるべき。
スタミナ抜群タイプ スタミナ抜群タイプ 優れた身体感覚を持つタイプ 優れた身体感覚を持つタイプ
エネルギーに満ち溢れている。健康でどんなに動いても疲れずスタミナは満点。細かいことにはこだわらないので、やや野暮ったいところはあるが、それが人のよさとして評価される。また、庶民的で、体を使うのをわない面を持ち、単純で素直なので、大いに誉めてやる気にさせるとよい。 物が持っている「本能」に忠実で、現代人が忘れかけている身体感覚を基準に行動している。時と場所を選ばずに風変わりな言動をして、周囲を戸惑わせるかもしれない。また、気分にムラがあるため、非凡で表現者としての才能を持つがゆえの悩みなどを、よく聞いてあげるようにすべき。 101ページに挙げたそれぞれ8つの筆跡サンプルの特性を分析。もちろんどのタイプにも、長所があれば短所もある。ここは長所を伸ばしたい。
のんびりマイペースタイプ のんびりマイペースタイプ 明るく軽快タイプ 明るく軽快タイプ
あくせくすることが嫌いで何事も無理せず、余裕を持って自分のペースで取り組む。そのため、急がされたり強制されたりすると、パニックになって本来の力を発揮できないので、過剰な干渉は禁物。また、未知のことには、素直に心を開いて受け入れようとする柔軟性を持っている。

明るくユーモア感覚があるが、決められたことをルール通りにきちんとやるのはちょっと苦手。また、途中であきてしまうことも。しかし、それだけに人が思いつかないことを発明するなど、創意工夫の才能あり。腰が低く人からも可愛がられ、失敗しても楽天思考で立ち直りも早いだろう。

頑固一徹タイプ 頑固一徹タイプ 真面目で理想家タイプ 真面目で理想家タイプ  
人よりも抜きん出たいというリーダー思考の持ち主。生まれながらの野心家なので、放っておいても一番になるために頑張る。しかし、人のいうことに耳を貸さない一面も。なかなか扱いにくいが、高いプライドに見合った責任を持たせることにより、その旺盛な独立心を伸ばせるだろう。 何となく気品があり物腰がおっとりしてる。そのため、現実的なことにはあまり興味がもてない。夢や理想を語り、追求していく傾向があり、身体よりも頭脳を使う作業が向いている。決められたことにはきちんと従う。考え方も行動も真面目で、細やかな神経を持っている優等生といえる。  
         
 
ページの先頭へ戻る